適用 範囲   準    備  コンクリート充填  養    生   割  取  り   供試体取扱 
● ボス供試体の養生

所要のせき板存置期間後、ボス型枠を構造体コンクリートに取り付けたまま、せき板のみを脱型して下さい。
通常ボス型枠は所要の試験材齢まで構造体に取り付け、試験前に構造体コンクリートから割取って下さい。
コンクリート打込み後、外気温度が5℃以下になる場合には、ボス型枠を保温性のある断熱材等で覆い養生する。
(当グループでは、専用の養生ケースがあります)
養生期間中、ボス型枠を脱型するとボス供試体が気乾養生状態になり強度発現に支障をきたす恐れがあるので、脱型する場合は乾燥しないよう十分注意して下さい。